忍者ブログ
TRPG関係の小話やログを置いたり、なんか色々語ったり。

2017

1023
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012

1105
ここ数年、読んでいる本の8割がSF小説になってきました。
元々SFジャンルって好きだったんですが、ここまでのめり込むとも思ってませんでした。
SF小説っていいですよね。ロマンもあるし、モノによってはハードボイルドな感じもまたイイ。
主人公がデッカードみたいにストイックだとさらにドキドキする。タケシみたいに人造の体だったら尚更。

SFといえば、好きな作家はもちろん偉大なSF作家であるフィリップ・K・ディックです。
一番好きなのはやっぱり「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」なんですが、
「マイノリティリポート(少数報告)」や「世界をわが手に」も結構好きだったりします。
あとは「ミスター・スペースシップ」は個人的にR-TYPEのエンジェルパックっぽくてソワソワしちゃう。
あとはリチャード・モーガンという作家のコヴァッチシリーズも素晴らしいと思います。
オルタード・カーボン」を読みましたが、あれは本当に痺れる設定だった。ビーストバインドでオルタード・カーボンの設定を借りたサイボーグ/電脳魔術師のアタッカーを作りましたが、主人公のタケシ・コヴァッチの様なかっこよさはさすがに表現できなかったなぁ。

それからTRPGクラスタの皆に回してるのが「夏への扉」と「グランヴァカンス」あたりですね。

夏への扉は人に勧めやすい海外SF小説かなぁと思いまして。
後半の怒涛の展開は本当に清々しくて、たまに読むと気分爽快になるんですよねー。

グランヴァカンスは作者の飛浩隆先生の書く文章がとても好きなんです…
SFかつファンタジー、そして官能的で何処か儚げな文脈がとても卑怯だと思います。好き。
飛先生は短篇集の「象られた力」もとても面白いので超おすすめです。


SFからちょっと離れて、あと好きな作家と言えばトマス・ハリスですね…
ハンニバルシリーズのアレです。ブログ名を差し替えましたが、あれは羊たちの沈黙の作中でレクター博士がクラリスの過去の話を問い詰めていた時の台詞だったりします。
ハンニバルは映画がとても好きでして…グロいけどレクター博士は魅力的過ぎる。

とりあえず皆SF小説読んでみようぜ。タイムトラベルとか電脳ネットワークとか滾るやん。
あ、ノイタミナでやってるサイコパスも設定がとてもSFで良いですね!楽しい!



そのうちBBTあたりでフルメタル推奨SFシナリオとか作りたいけど誰がやってくれるんだこれ…
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
みぬま
性別:
非公開
自己紹介:
絵描き兼TRPGクラスタ。
アタッカーPCが多いです。
最近はモノトンにお熱。

+所持システム+
ダブルクロスThe 3rd
ビーストバインドトリニティ
モノトーンミュージアム
アルシャードセイヴァー
ソードワールド2.0
エンドブレイカー!
シノビガミ
ブラッドクルセイド
カードランカー
永い後日談のネクロニカ

+未所持経験済システム+
ウィッチクエスト
ダンジョン&ドラゴンズ
リンク
みぬまの別分野色々とか TRPGでご一緒させて頂いてる方とか
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP