忍者ブログ
TRPG関係の小話やログを置いたり、なんか色々語ったり。

2017

1023
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013

0416
3/30にやったシナリオの晒し上げプレイです。
初めてBBTでオリジナル作ったので色んなところが甘い作りになってますがノリと気合でなんとかしました(

見たい人だけ続きでどうぞ。

トレーラー


この世界には、その年代に存在する筈のない技術が使われた摩訶不思議な物体が幾つも存在している。
ナスカの地上絵、髑髏水晶、カブレラストーン…
「オーパーツ」と呼ばれる其れ等は、どう考えても当時の人間が作り出せるような代物ではないものばかりだった。
そう、”ただの人間”では。

//Utopia of Harlands
ひとつの惑星が生み出したパンドラボックス。
//Envoy’s Army
ふたりの男が守り続けた莫大なエネルギー。

ビーストバインドトリニティ
【誇れよ我が魂、と傭兵は言った】

//OOPARTS_CODE-M
其れは、人智を超えた神のアイテム。



ハンドアウト

PC1 しれいかん
絆:タケシ・コヴァッチ
ある日君の携帯に、見知らぬアドレスからのメールが届いた。
件名を見てみると「ダン・ベイカーの行方を知らないか」の一文。
彼が一体どうしたのだろう?不信に思い君はそのメールを開封するのだった。

PC2 はくあちゃん
絆:ジャスティン・ベネット
池袋の路地を歩いていると、前方から見知った銀の髪の女性が血だらけで座り込んでいた。
駆け寄って話を聞くと、彼女は大事そうに抱えていた包みを君に見せる。
包みの中にあったのは、コードが無残に伸び機械部分が剥き出しになった「右腕」だった。

PC3 さとるくん
絆:浮間一乃(うきまいちの)
君の友人の半魔に、浮間一乃という女がいる。
彼女は池袋に発生する事件に(本人曰くうっかり)巻き込まれる節があり、更にはその強力な好奇心でどんどん首を突っ込んでしまうのだ。
ほら今回も、彼女は瞳を爛々と輝かせながら君に言う。
「ねえ聞いてよ!あたし凄いもの見つけちゃった!」

PC4 えびるくん
絆:ダン・ベイカー
「申し訳ない」
そう発言したのは君が手に持った自分の携帯…ではなく、
携帯に侵入してきた電脳魔術師の男、ダン・ベイカーだった。
身動きが取れない彼は相当困っているみたいだ。とりあえず君は彼から事情を聞くことにした。




設定メモ

ダン・ベイカー(電脳魔術師/サイボーグ)
ハーランズワールド特命外交部隊エンヴォイ・コーズの隊員。タケシと同期。
あたまかたい!エンヴォイの不憫担当!

タケシ・コヴァッチ(サイボーグ)
ハーランズワールド特命外交部隊エンヴォイ・コーズの隊員。ダンと同期。
つよい!わるい!はーどぼいるど!

レイリーン・カワハラ(執行者)
ハーランズワールド特命外交部隊エンヴォイ・コーズの隊長。
こわいすごいおばさん!つよい!

浮間一乃(宇宙人/御伽話の住人)
半魔関係の事件大好きな女子。無鉄砲が取り柄。
彼女の正体はモノリスを狙う宇宙海賊「ウーノ」
長い間潜伏を続け、モノリスを奪う準備を進めていた。
ウーノは資産:忘却で刷り込み詐欺をしつつ地球に潜んでいた訳である。
ウーノはまずモノリスの存在を探し出しつつ、自身の手下達を使って外堀を埋める。
解除キーの存在を知った彼女は、キーを持っている人物がダンであると特定し、地球に狙いを定める。
彼女の誤算は、そのキーが分断されていた事である。更に手下達は皆エンヴォイに捕まるか殺されるかをしてしまっている。
ならば最後の手段として、半魔達を騙しキーを集めさせ、それを力尽くで奪ってモノリスをゲットしてしまおうと考えたのである。

モノリス
石柱状の謎の物体。いわゆるオーパーツ。今回出てくるのは「フォルトゥーナ」という名称の物体。
フォルトゥーナが人に施す機能は「人体の進化及び機能の持続」と「死の概念の削除」とされており、これを危険視したエンヴォイ達によって封印されていた。
封印はされていたとはいうが実際のグリマー系のドミネーターはコレ。意思をもってるっぽい。

ハーランズワールド
グリマー系(恒星グリマーを太陽とする星系)ドミニオン内の惑星。重力は0.8G。
原作は日系の企業が東欧の労働力を使用して作った入植星。

グリマー系ドミニオン
太陽系に近い環境を持つ巨大開放型ドミニオン。ドミネーターは上記で描いたけどモノリス。
恒星グリマーを中心として、地球と酷似した環境のハーランズワールドをはじめとしたいくつかの惑星が存在する。

使った元ネタ一覧
「オルタード・カーボン」タケシ・カワハラ・その他各種設定
「2001年宇宙の旅」モノリス
「スターフォックス64」ドミニオンマップをライラット系に見立てる






オープニングフェイズ

★PC1
ある日君の携帯に、見知らぬアドレスからのメールが届いた。
件名を見てみると「ダン・ベイカーの行方を知らないか」の一文。
彼が一体どうしたのだろう?不信に思い君はそのメールを開封するのだった。


携帯に見知らぬアドレスからのメールが届きます。
件名を見てみると「ダン・ベイカーの行方を知らないか」の一文。
そこには恐らく送信者のものであろう電話番号と
「心当たりがあれば連絡が欲しい。 エンヴォイ・コーズ タケシ・コヴァッチ」
という表記が記載されています。
すぐに電話をしてくれるのであれば以下の会話。

タケシ:
突然の連絡、大変申し訳なかった。おれの名前はタケシ・コヴァッチ。
ハーランズワールドの特殊部隊「エンヴォイ・コーズ」に所属する者だ。
こっちの情報網を調べていたら、あんたが我が同胞ダン・ベイカーと知己だと出てきた。
今回は彼について聴きたいことがあったから連絡をしたんだが、大丈夫かな?

まあ、メールに書いた通りなんだが、…今あいつがどこにいるか知らないか?
実は三日程前からこちら…ンエンヴォイ本部への通信が途絶えている。
もしかしたら、こちらの任務でヘマをしている可能性がある。
今あいつと連絡が取れなくなっちゃちとまずいんだ。

こちらは地球にそれほど頼れる知り合いがいるわけでもなくてな。
もしあいつの事に関してこちらに協力してくれるんなら…
出来ればあんたに一度会って事情を説明したい、構わないか?

SA:エンヴォイ・コーズの手助けをする




※ここからは時系列的にPC1オープニングの次の日になります。
★PC3
君の友人の半魔に、浮間一乃という女がいる。
彼女は池袋に発生する事件に(本人曰くうっかり)巻き込まれる節があり、
更にはその強力な好奇心でどんどん首を突っ込んでしまうのだ。
ほら今回も、彼女は瞳を爛々と輝かせながら君に言う。
「ねえ聞いてよ!あたし凄いもの見つけちゃった!」



一乃:
見てよコレ!サイボーグの足!
えっどうしたのかって?なんかアニメイトの入り口に転がってたんだよー。

誰も興味示さないから私拾ってきちゃった!
だってサイボーグって、多分半魔とか魔物とかのモノじゃない?
だからさ、これそっち系の事件だと思うの…!
もしかしたらこの体の人、足がもげた状態でどっかにいるかもしれないじゃない?
それって大変だと思うんだ…だからこの足の持ち主を捜したいなって思ってさ!

(こんな感じでハイテンションで強引にPCを連れまわすムーブで)

SA:サイボーグの足を無事に持ち主に届ける




★PC4
「申し訳ない」 そう発言したのは君が手に持った自分の携帯…ではなく、
携帯に侵入してきた電脳魔術師の男、ダン・ベイカーだった。
身動きが取れない彼は相当困っているみたいだ。とりあえず君は彼から事情を聞くことにした。



ダン・ベイカーのハイパーやる夫タイム

ダン:
まさかこうして精神のみで動かざるを得なくなるとは思わなかった。
本当に申し訳ない。だが今はこうするしかないんだ。できれば居座らせてくれると助かる。
簡単に事情を説明すると、まあ、仕事でヘマをしてしまったんだ。
完全に私の失態だ。どうにも、慣れない仕事でな…(と、溜息をつきつつ

私の体は今散り散りにされてしまっていてな…正直、自分で動くことが出来そうにない。
スペアのボディも事情があって使えないんだ。
できれば散らばった体を探したいところなんだが…

そういえば…死霊課のジャスティン・ベネット刑事と協力体制で任務に当たっていたんだが、彼女は無事だろうか。もしかしたら私のパーツの行方を知ってるかもしれないな…
とにもかくにも、一度コスモ司令官の所に行きたい。連れて行ってくれないだろうか?

SA:ダン・ベイカーを助ける




★PC2
池袋の路地を歩いていると、前方から見知った銀の髪の女性が血だらけで座り込んでいた。
駆け寄って話を聞くと、彼女は大事そうに抱えていた包みを君に見せる。
包みの中にあったのは、コードが無残に伸び機械部分が剥き出しになった「右腕」だった。



路地にジャンを転がしておこう。

ジャスティン:
ん…ああ、君か。情けない姿を晒してしまってすまないね。
ちょっと仕事でヘマをしちゃってね。敵から逃げてきたところだよ。
流石に半魔二人でドミネーター相手はきついものがあったね。
まあ、仕方ないんだけどね。なんせ依頼主からしたら極秘任務だったみたいだし。

…ひとつ、頼みがあるんだ。
(そういって抱えていた包みを見せる)

これ、今回一緒に仕事をしていた半魔、ダン・ベイカーの右腕なんだ。
彼が言うには今回の任務にすごく重要なモノと関わっているらしいから、私が死守してきたんだけどね。
あいつ、それを死守する為に自分の体を自爆させて宇宙空間に転送してしまったんだよ。
目の前でそんなの見てみろ、流石にびっくりしたとも。

…今ドミネーターもダンの体を探しているみたいでな。迂闊に動くことが出来ない。
私がここに一つ抱えている事を、できればダンの組織に事情共々知らせ、送り届けたいと思っている。
おそらくコスモ司令官あたりならダンの組織と連絡が取れるんじゃないかと私は思うんだが…
本当はこのまま伺いたいところだったんだが、この手負いで敵に襲われたら厄介だ。
もしよければ、彼の所まで一緒に来てくれないか?
更に言えば、この件について君の力を借りたい。手伝ってはくれないだろうか?

SA:ジャスティン達の任務の真相を探る




ミドルフェイズ1

シーンプレイヤー:司令官
連絡があった次の日、司令官のいる施設にタケシが訪問してきます。

タケシ:
今回は、協力頂き感謝する。改めて自己紹介をしよう。
おれはタケシ・コヴァッチ。ダンとはエンヴォイで同期入隊した仲だ。
…ダンはやっぱり、見つからねえか。困ったな。
正直に言うと今ダンの…いや、ダンのスリーブが行方不明というのはかなりまずい状況なんだ。
ああ、スリーブっていうのはおれたちが使ってるこのサイボーグ義体の名称だ。
あいつとおれは今とある任務についている、エンヴォイのな。
ダン、最近忙しそうにしてたろ?色々任せちまってたからな…。
んで、連絡が取れないのはかなりやばいんだ。

任務の内容については、すまん。現時点では隊長からの箝口令が出ている。
とにかく一刻も早くダンを探したい。情報を集める手伝いをしてくれないか?
もちろん依頼報酬はエンヴォイの方から出そう。

(まあ司令官ならやってくれるさ)




ミドルフェイズ2
シーンプレイヤー:誰でも可 合流シーンになります

○シーン中のキーワード
「ダンのパーツが必要」「ダンのパーツはドミニオンの中」
「オーバーライド」について説明。このあたりうまく会話に挟んでくりゃれ。

○情報収集

【ダンについて】
最後に使われていたダンのスリーブは、現在6つに分断され、4つは宇宙空間に散らばっている。
また、地球にあったスペアのスリーブ3体はウィルスに乗っ取られ制御不能となり、現在はそれぞれ居所を掴むことが出来なくなってしまっている。

6つに分断されたダンのスリーブのうち、どこか3つにオーパーツ「モノリス」の封印を解除するためのキーがあるらしい。キーがある状態でモノリスが安置された空間に行くと…?


【エンヴォイコーズについて】
惑星ハーランズワールドにあるサイボーグ系半魔による特命外交部隊。高度な訓練を受け、神経システムを強化された完璧な兵士の集団と称されている。隊長はレイリーン・カワハラ。ダンとタケシは同期で戦友。現在の主な仕事は惑星の守護及びR.E.L.I.Cへの協力としている。

役 二ヶ月前に隊長のカワハラの元へ、エンヴォイが厳重に保管しているオーパーツ「モノリス」が
何者かに狙われているという情報を得る。しかし現在エンヴォイの人員の大半は惑星戦争の遊撃部隊として出払ってしまっていた。そのため、現在進行形で地球での別任務についていたダンと、カワハラの右腕であるタケシに「モノリス」の守護任務を命令したのだ。


【オーパーツ「モノリス」について】※追加情報
黒い石柱状の謎の物体で、いくつか種類があるとされている。ハーランズワールドに封印されているのは「フォルトゥーナ」という名称の物体。
この「モノリス」という物体群に関しては、"羽根"と関連性があるとして長年研究されているようだ。

「フォルトゥーナ」が人に施す機能は「人体の進化及び機能の持続」と「死の概念の削除」とされており、これを危険視したR.E.L.I.Cとエンヴォイ達の議論の結果、発見者だったレイリーン・カワハラの手によってハーランズワールドに封印されていた。




・ダンの家に移動し、ポータルを使って
グリマー系惑星「ベノム」(ドミニオン入口)に行くことが出来ます。
・他の方法がPCからあればそれでもいいかな~
・ポータルに入る、という所でシーン終了。




マスターシーン
グリマー系ドミニオン内部、惑星ソーラ。
燃えさかる炎が渦巻くこの星で、一人の女が部下を従わせながら仁王立ちしていた。

バルバロッサ
やぁーっと準備が整ってきたねぇ!野郎共、あとちょっとだよ!
長年夢見たハーランズワールドのお宝だ、絶対に入手してやらないとね?
そしてあの鼻持ちならないレイリーン・カワハラをギャフンと言わせてやるさ。
待ってなよ、お宝チャン!

といって部下たちを活気づかせた後、女の背後に立っていた三体のダンの方へ振り向きます。

バルバロッサ
面白いモンもゲットしたしねぇ。うまく活用させてもらうよ、エンヴォイのカラダ


こんな感じで二流っぽく演出してシーン終了。




ドミニオンマップ

ベノムに着くと一乃の姿がなくなっています。はぐれたんだろうか

・ドミニオン世界律

①宇宙空間:全セフィラに資産:悪天候(種別:来訪のみ除外)
②海賊巡回中:シーン開始時1D6で4以上が出ると海賊クラードと戦闘(財産点1点で回避可能)


○情報収集項目

【ダンのスペアについて】
3体のダン・スペアはバルバロッサの流したウィルスによって管理下に置かれているようだ。現在はバルバロッサの命令で、ダンのパーツを探すためにドミニオン内を回っている模様。

3体のスペアはそれぞれ特化した改造がダンの手によって施されていた。改造様式は以下の通り。
〈スペアA〉特殊攻撃型:電脳魔術師/サイボーグ
〈スペアB〉防御型:サイボーグ/宇宙人
〈スペアC〉白兵攻撃型:R.E.L.I.C/サイボーグ


【バルバロッサについて】
グリマー系を中心に活動している宇宙海賊「デザストール」の船長。珍しいもの好きで、様々な金銀財宝や珍しい骨董品を狙って行動している。
バルバロッサは元来小規模の閉鎖型ドミニオン「戦艦イザムバード」のドミネーターだが、入念に準備をし、ハーランズワールドを含めた巨大ドミニオン「グリマー系」をオーバーライドすることに成功したようだ。

デザストールはここ半年でハーランズワールドに隠された宝「モノリス」を奪う準備を進めていたらしい。何らかの情報源によりモノリスの入手方法が分かったバルバロッサは、自ら地球に潜伏していた。
モノリスを狙う理由はただ一つ「エンヴォイの奴らが隠し持っている凄いお宝」だから。
モノリスの能力に関しては「ゲットできたとして使えたらラッキーだよね」程度に思っているらしい。

本名は「ウーノ・バルバロッサ」
かの有名なハイレッディン・バルバロッサの娘。
地球では、ドミニオンアーツを使用して「浮間一乃」という人物に偽装し、地球の半魔たちと交流を深めながらさりげなくモノリスについて探っていたようだ。


各種マップ説明(ドミニオンマップ見たほうが早くね)

ケテル:ベノム
岩場と断崖の多い荒涼とした惑星。
何も無し

コクマー:ボルス
★パーツ判別判定
人口の防衛衛星。大口径のレーザー兵器が備え付けられている。判定で成功するとレーザーが発射され、隠しルートの結界を破ることが出来る。
【隠し扉】
感情12→ビナーパス

ケセド:タイタニア
★パーツ判別判定
赤褐色の砂漠の惑星。至るところに地雷や妨害トラップが設置されていて、なおかつ風が強く砂が舞うため視界が悪い。
【阻害】
技術判定-2

ネツァク:メテオ群
隕石や小惑星が群生してるエリア。
特殊な磁場の発生や隕石の衝突などにより小さなブラックホールが偶発している。
また、このメテオ群を抜けた先にハーランズワールドがあるとか。
【ブラックホールⅡ】
肉体12以下→ビナーへ送還
【アビス】
技術20→マルクトパス

ビナー:セクターZ
惑星ゴミ(デブリ)が溢れかえるエリア。
目を離すと鋭利なデブリが飛んでくる。
【トラップ】
技術/社会10以下で3D6ダメージ

ゲブラー:ゾネス
★パーツ判別判定
汚染された海域で覆われた海洋惑星。
水に入ると体に悪影響を及ぼす。
【アクシデント】
判定値8以下で邪毒Lv2(2D6)

ホド:アクアス
★パーツ判別判定
9割が水で出来た海洋惑星。
どうやらバルバロッサの船が停泊しているようだが…?
【弱点】
ウーノのお宝を発見。なんかアレなのとかアレなのとか。
財産点1人1D6点。

イェソド:カタリナ
★クライマックス戦闘
海洋の割合は少ないが比較的自然に恵まれた惑星。
ダン・スペアが出現、二体がPCに襲い掛かってきます。
【ミドル戦闘】
勝利するとティフェレトパス開放
【パワーソース】
ダンスペアB

ティフェレト:ソーラ
★クライマックス
マントル対流層が地表に露出した状態になっている灼熱の惑星。
少しだけある岩場にバルバロッサがいます。倒そう。
【クライマックス戦闘】

マルクト:コーネリア
★ハーランズワールド
ダンの故郷でエンヴォイが拠点とする日系移民たちの植民星。
【フォルトゥーナ】
別途解説



★ダンのパーツ判定について
ドミニオン侵入後、各セフィラで1回ずつ「パーツ判別判定」が可能。
【技術】判定で達成値10以上:キーの有無が開示

★マルクトでの処理について
フラグ:キーが全て揃った状態で入る事
フォルトゥーナの効果である
「人体の進化及び機能の持続」
「死の概念の削除」
の恩恵が少しだけ皆にかかります。

数値的には
・現在の【FP】と【FP】の最大値が15増加
・使徒アーツ「精強なる使徒」をLv1で取得 
・世界律を解除していない場合、解除される
※ただし、どちらもこのドミニオン内でのみ効果が発揮される。

★ミドル戦闘エネミ―
ダン・スペアB
ダン・スペアC

スペアCはここで倒されるまで戦う事→パワーソース
Bは途中で逃亡を図る→クライマックスで再登場




クライマックスフェイズ

ウーノと対峙。アドリブで済ませよう・・・

★クライマックス戦闘エネミー
ウーノ・バルバロッサ
ダン・スペアA
(ダン・スペアB)
海賊クラード×2(データ:狂信者)

戦闘終了後はウーノの処遇をPCたちに決めてもらおう。ウーノは泣きに入るよ。

ウーノ:
い、命だけは助けておくれよォ!仕方ないだろ、アタシは海賊なんだから!
でもそんなにモノリスがヤバイもんならもう近づかないからさぁ、許しておくれよォ…(めそめそ

★解放してくれたら:経験点増加しちゃおうカナ(´・◡・`)
★だめだったら:せつない。

そのあとはダンとタケシの進言でハーランズワールドのエンヴォイ本部へご招待しておこう。

共通エンディングフェイズ
ハーランズワールド、エンヴォイ・コーズ本部。
高いビルの最上階、隊長であるレイリーン・カワハラの執務室に全員がいた。

カワハラ:この度は、我がエンヴォイへの協力を感謝いたします。
あなた方の多大な貢献は、我がエンヴォイ、ひいてはハーランズワールドを救ってくださったことになります。この惑星の代表として、もう一度お礼を申し上げたいと思います。

と言って、彼女は特別勲章を全員に贈ります。

★オリジナルアイテム:エンヴォイ・コーズ特別勲章
1シナリオ1回制限、タイミング:メジャー
エンヴォイ・コーズの隊員(ダンとかタケシとか)が手助けをしてくれる。
手助けの内容は演出なども含めてGMに打診すること。例:判定の自動成功、FP全回復 など
※みぬまGMで今回のPCを使う時のみ使用可能。

あとはそれぞれのやりたい事をやって終了



ボスデータはいらないよね・・・・・・・( ´◉‿ゝ◉`)?
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
みぬま
性別:
非公開
自己紹介:
絵描き兼TRPGクラスタ。
アタッカーPCが多いです。
最近はモノトンにお熱。

+所持システム+
ダブルクロスThe 3rd
ビーストバインドトリニティ
モノトーンミュージアム
アルシャードセイヴァー
ソードワールド2.0
エンドブレイカー!
シノビガミ
ブラッドクルセイド
カードランカー
永い後日談のネクロニカ

+未所持経験済システム+
ウィッチクエスト
ダンジョン&ドラゴンズ
リンク
みぬまの別分野色々とか TRPGでご一緒させて頂いてる方とか
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP